Yagirinのバイクブログ

さすらいの船乗りライダー

大学卒業!鹿児島→東京引っ越しツーリング2020(鹿児島→愛知)

スラマッパギ!インドネシア語おはよう

 

(辛うじて)船乗りライダーのYagirinです!

 

今日は洋上から記事を書いております(時系列バラバラ事件で申し訳ない)

 

 

今回は丁度コロナウイルスが流行りだして世間が騒ぎ出した時

 

2021年3月の終わりに行った引越しツーリングです。

 

卒業論文も無事提出して卒業が決まりました。

 

ここ鹿児島で過ごした4年間を締めくくる意味でも、親友との門出を祝いあう意味でも卒業式を楽しみにしておりました

 

しかし

 

猛威を振るう新型コロナウイルス感染予防のため全国の小中高、大学の卒業式は中止に...

例に漏れず、僕たちの大学も卒業式が中止になりました...(´;ω;`)

 

この悲しみ、心の空白は今でも辛い思いでです...

 

ちなみに、卒業証書はゆうパックで郵送されました(笑)

 

なので、今でも大学を卒業した感覚はありません

 

誰のせいにもできないので、こればっかりはしかたないとは思いつつ、やっぱり卒業式に出たかったなと今でも心残りに思っています。

 

そうは思っていても、自宅(退寮)する日は変わらないので素直に引越しの準備をします

 

(。´・ω・)ん?

 

どうやって引越しするかって?

 

りゃもちろん

 

 

バイクで下道自走でしょ!

 

ようするに大学最後の思い出作りです

 

思いっきり馬鹿出来る最後の年ですからね(笑)

 

目次

 

準備

 

ってことでお世話になった4畳半の部屋掃除&バイク洗車

 

 

 

 

 

クーラーのない、汚い(友達にはスラム街と言われてた)部屋だった。

もちろん寮全体もおんぼろ、よく言えば長い歴史を感じる建物でした。

 

入寮して親が荷物搬入の手伝いに来た時は親にガチで

「こんな場所で大丈夫?」

と真顔で心配されたほどです

 

でも、住めば都という言葉があるように、なんやかんやいい部屋だったな(●'◡'●)

 

家賃安かったしな~(4畳半、ガス水道電気込みで2万以内)

 

クーラーが常備されていないことを除けば意外と快適な大学生活でした。

 

4年間お世話になった場所を感謝をこめてしっかり掃除します

 

といっても狭いのですぐに終わりました(瞬殺)

 

4畳半ってこうゆう時は便利だなぁ(しみじみ)

 

 

お次にバイク関連の準備をしていくぅ~

 

今回は移動日は固定されており、不本意ながら雨の日走行は確定演出なので

 

素直に雨の日対策をします。

 

圧倒的雨、絶望しかない

 

 

まずはヘルメットから

 

前に買ったヘルメットに曇り止めシートの引換券があったのでハガキ送り

 

 

こちらが届いた物

 

 

 

シールドに張り付けていきます

 

 

意外と簡単でした(ピース)

 

雨の日で一番怖いのがヘルメットが曇ることによる視界不良ですからね

 

多少めんどくさくても、お金がかかっても冬の日に走ることがある人におススメします!

 

 

お次に雨の日対策グッズ

 

 

とりあえず、思いつく限り買ってみました(南海部品)

 

  • 防水グローブ
  • シューズカバー
  • 幸せの黄色いてるてる坊主(22年現在現役)

 

はたしてこれらの商品は過酷な雨の日ツーリングに耐えうることができるのか?

 

 

出発当日(1日目)

 

荷物をまとめて4年間過ごした部屋にお別れを告げる

 

4年間お世話になったな!

 

最初はぼろすぎて無理だと思ったけど、いい部屋だったよ。

 

 

元気でな!

 

 

 

 

荷造りして、友人と待ち合わせの場所に移動

 

今この写真をみて思ったんですが...

 

なんか夜逃げする人みたいですね(笑)

 

 

♪ありったけの~荷物を~かき集め~

 

引越し先を、探しに~ゆ~く~のぉさぁ~♪

 

 

待ち合わせ場所について、雨の日対策用にバイクカバーをシートバックにかける

 

そうこうしているうちにマイベストフレンドが到着!

 

 



 

YZFR25「まさひ」です!

 

筆者がバイクを乗るきっかけになった親友で、よく一緒に走りに行ってました(最近バイクを手放しました)

 

社会人になったいまでもよく遊ぶ、数少ない大学からの親友です(●'◡'●)

 

まさひは実家は福岡で、就職先は滋賀県の某釣り具メーカー

 

なので、実家(まさひ)で一泊してから、他の実家(快活)を転々としながら筆者の実家(名古屋)を目指します。←実家ばっかりでややこしい^^;

 

 

筆者の最終目的地はTOKYOですが、新型コロナウイルスの影響で自宅学習(リモート)になるんで、実家で時間調整をしてTOKYOに引越しする感じですね。

 

 

誰かを責めるわけでもないのですが、この頃は先が見えなくて嫌になっちゃいます(´;ω;`)

 

 

インカムをつないで引越しツーリングを開始します

 

 

さすがに...

 

この荷物の量はかなり操縦に響きます^^;(操縦性能制限)

 

そのうえ雨の日走行なのでかなり神経をつかいます。

 

いきなり田舎道から無料高速乗ったのですが、ループ橋の鉄板の継ぎ目はかなり怖かったです( ̄▽ ̄;)

 

できるだけバンクさせないようにしながら走る

 

鹿児島を脱出して熊本入りしました。

 

いい時間になったのでお昼ご飯

 

お昼は熊本県民のソウルフード「お弁当のヒライです。

 

分かりやすくいいますと

名古屋のスガキヤ的な店です。

 

名古屋民しかわからかいかもですが...( ̄▽ ̄;)

 

 

こちらがヒライ名物のちくわサラダ

 

 

 

食べかけの写真で申し訳ない...

 

でもちくわの中身を見てほしかったんだ(後付け理由)

 

ちくわ磯部上げの中にポテサラが入っているありそうでない天ぷら

 

芸が細かいですなぁ(感心)

 

こ、これは...

 

シンプルにうまか!

 

まさにシンプルisベストが似合う食べ物

 

ちなみに筆者は昨日お別れ会で胃腸を酷使しているのでフードコートでは月見うどんを注文

 

 

 

うん、お腹に優しい味(●'◡'●)

 

五臓六腑にしみわたるとはこのことか(おおげさ)

 

ヒライ料理を堪能して今日の宿(福岡)を目指します

 

 

途中、コンビニでエナジーを注入

 

ここまで来る頃には筆者の浸水率は50%

 

まさひは浸水率驚異の120%いってましたΣ(゚Д゚)

 

浸水被害によるモチベーション低下はけっこうしんどかった...^^;

 

たぶんというか確実に、1人だったらこころ折れていました

 

まさひの庭(射程圏内)に突入!

 

しばらく、のどかな田園地帯を走り

 

本日の宿、まさひの実家に到着!

 

 

到着したらさっそくいっぬが出迎えてくれました

 

 

 

おう、久しぶりだな元気にしてたか?(1年ぶりくらい)

 

犬「ワンワンワン!」

 

相変わらず、エンジン音に反応して吠えてきます(笑)

 

 

その後、まさひの両親のご厚意に預かり回転ずしをごちそうになりました。

 

おいしかったのはもちろんのこと、両親、兄者のご厚意にお腹いっぱいにでした。

 

まさひ家に感謝!圧倒的感謝!

 

 

次の日(2日目)

 

 

天気は相変わらずの雨

 

昨日全力で乾燥させたグローブ、靴、ヘルメットもいきなりずぶ濡れの予感。

 

とりあえず、撥水スプレーでささやかな抵抗をこころみるも、

 

1時間後には見るも無残に前進ずぶ濡れになりました(´;ω;`)

 

 

体が冷えるとトイレに近くなるもので、全身全霊で道の駅を探した

 

道の駅の看板発見(距離は書いていない)

 

看板を頼りに進んでいくが...

 

 

ぜんぜん見えてこない(;'∀')

 

 

筆者の膀胱は決壊寸前、はたして筆者は人としての威厳を保つことができるのか...?

 

道の駅の看板は幻覚じゃないのかと疑心暗鬼になりながらも進むと道の駅発見!

 

た、助かったぁ

 

脳内でサライが爆音で流れました(笑)

 

 

あくまでも筆者の美学です。

 

雨の日ツーリングでカッパ装着でコンビニの店内に入るのはギルティーの認識(非常事態を除く)なのでできるだけ道の駅などを利用してます。

 

単にカッパ脱げばいいだけなんですけど...

 

それが一番めんどくさいんです!

 

胸張っていうことじゃないんですが...^^;

 

ヘルメットとグローブ脱いで、濡れたカッパを脱いで(場合によってはシューズも脱いで)トイレに行き

その逆を一つ一つやるのってけっこうめんどくさいんですよね...

 

こればっかりはバイクを乗っていることを呪いますね(笑)

 

それ以上に、楽しい体験ができるので乗っているんですけども

 

 

トイレに行った後は、体温低下が深刻だったのでまさひの両親から頂いたパンで餓えをしのぎます。

 

傍から見たら惨めな人にみえてたんだろうなぁ(笑)

 

 

 

正直かなりしんどいですが、

そこは大学生の若さ、ノリと勢いで乗り切ります

 

 

関門トンネル付近までやってきました

 

関門トンネル付近は、高架下(モノレール)を通るので雨の影響を少しでも減らすことができてうれしかったです

 

そして、関門トンネル料金所を抜けて九州脱出と思いきや

 

ここでもトイレ休憩していきます

 

あまりのだるさにヘルメット着けたまま、インカム着けたままの中継状態で用を足していました(笑)

 

そして関門トンネルを抜けます。

 

関門トンネルは雨風をふせぐことができて、とてもあったかくてまるで天国のような場所でした。

 

天国ゾーンは一瞬で過ぎ、ふたたび雨地獄に突入

 

ひたすら日本海ルートを東に向けて走っていきます(山陽ルートは混むから)

 

 

いつの日かお世話になった道の駅(道の駅北浦街道豊北)で休憩

 

yagirin1008.hatenablog.com

 

 

ちなみにこの頃にはお互い浸水率驚異の100%越えでした

 

もちろん最終防衛ライン(パンツ)も突破

 

もう前進ひたひたのびっちょびちょです...(´;ω;`)

 

 

南海で買った防水グッズはあって無いようなものでした

 

 

ちなみにこの道の駅はトイレからの眺めが絶景です

 

奥に有名な角島大橋が見えます

 

その後はコンビニブーストかけながら(市が変わるたびにホットスナックを購入する謎ルールを作り)

 

無料高速を適宜りようして出雲を抜け(この時にはもうすでに夜のとばりがおりていた。今でもなぜ出雲の実家じゃないのか不思議でならない)

 

真珠湖付近でついに疲労と寒さで精神崩壊

2人してエンドレスジャパリパーク歌ってました(笑)

 

お互い満身創痍になりながらも松江の実家付近に到着

 

コインランドリーで着ているもの乾燥させているあいだにココイチのカレーをいただきます

 

なにげに人生初ココイチかもです

 

って話をまさひにしたら、普通にびっくりされました(引かれるレベルで)

 

お腹へってたのでまさひの注文と同じライス多めのカレーにしました

 



ココイチってチェーン店だからけっこう安めの価格設定かと思いきや、けっこういい値段するのですね

 

でも、味はけっこう好きかも(●'◡'●)

 

 

食べ終わったらコインランドリーで衣服を回収して実家に移動

 

なにげに雨の日の近距離移動がめんどくさい^^;

 

 

帰宅

 

初めてなのに初めてじゃないこの感覚、快活が実家と呼ばれる所以ですね(笑)

 

オレンジの看板を見るたびに謎の安心感を感じる今日この頃

 

 

 

 

とりあえず、いろんなものを乾かします

 

のちにこれが裏目にでることに...

 

 

 

 

次の日(3日目)

 

今日は午前中は貴重な晴れ予報

 

快活無料モーニング(食べ放題)をがっつり食べて出発

 

 

 

その前に南海のレイングッズが使い物にならないので、ワークマンでレインウェアを買おうと思いました

が、お財布事情が氷河期なみに凍えていたので今回はパス

 

【ナレーション】後々のことを考えれば買っとけば良かったと感じるのはもう少し先のことになる

 

 

 

ガソリン補給もしていきます

 

久しぶりに見た青空

 

なんでもない青空ですが、

 

雲の切れ間から見えた太陽はあまりにも眩しすぎて泣きそうなぐらい嬉しかったことを今でも覚えています。

 

今日はいい日になりそうだ(●'◡'●)

 

 

今日は晴れなのでちょっと寄り道をしていきます

 

境港には様々な観光地がありますが、

 

筆者たちは水産を専攻してたこともあり、境港の水産物直売センターを見学していくことに(謎の使命感)

 

 

境港の海の幸、お手並み拝見といこうか←上から目線

 

 

おおっ!

 

どこもかしこも美味しそうな水産物が所狭しとならんでますね

 

 

そして何といっても日本海と言えば

 

カニカニカニ

 

 

カニをとても安く売っていました!

学生なのでまだ手が出ないですが、社会人の今なら確実に大量購入して実家に送りつけていますね(笑)

 

 

カニを目の前に指をくわえるだけではかなりの拷問プレイなのでレストランで食事をしていくことに

 

 

入店。

この店はタブレットで注文するみたいですな

 

筆者が選んだのは王道海鮮丼

 

 

ドーン!

 

 

まるで海の宝石箱

 

見れば分かる、絶対うまいやつやん!

 

いただきます!

 

パクっ

 

ぐ...

 

う...うまい...

 

うますぎる!!

 

 

今までまともな食事をしていないこともあり、泣けるほどおいしかったです(´;ω;`)ウッ…

 

どのネタも外れが無く、最後まで美味しくいただくことができました

 

当時の筆者はウニは苦手だったので、ウニはまさひに献上しましたが(笑)

 

特にエビがぷりぷり、とろーり濃厚で美味でした

 

ごちそうさまでした!

 

心もお腹もいっぱいになったので次いきます

 

 

 

 

 

途中寄り道をしながら

 

釣り人だと理由もなく寄っちゃうよね(笑)

 

 

 

天気は急に崩れだし

 

さらに、不幸なことは連続するもので更なる事件が発生

 

スマホスタンドが無い!

 

 

ええええ?どゆこと?

 

後日の写真

 

原因としては、ねじのチェック不足と、Ninjya250SLの振動が原因かと

 

今回のツーリングはナビの使用を封じていたので、幸いスマホと同時レッコーは防ぐことができました。

 

雨の中峠越え夜走をして今日も満身創痍の状態で大津の快活に到着

 

まさひの新住居は更に北の方&ガスが使えないこともあり、まさひも大津の実家に泊まっていきます

 

その後の記憶は疲れすぎて覚えていませんでした。

 

多分死んだように爆睡してその日は終了

 

次の日(4日目)

 

辛うじて曇り、ただ風がつよい...

 

今日は寄り道なしでいきます(過積載で風の強い道をなるべく走りたくない)

 

まさひはまだ寝ているみたいなので、ラインで別れを告げて帰路に着きます

 

 

駐車場に行ったらバイクが増えていました(笑)

 

ここで乾いたライダーシューズに履き替えようとしたら、無いことに気づく

 

あれ?ないぞ

どこにおいてきたっけ...?

 

はっ!松江(島根)の実家か!

 

そういや、駐車場で乾かしていたな...(別の靴に履き替えていた)

 

さすがに取りに戻る距離じゃないので諦めました(´;ω;`)

 

風が強いながらも雨が降っていない道を進み愛知県に突入

 

そして...

 

ゴール!(どんどんパフパフ)

 

実家に帰ったら名古屋のソウルフード寿がきやラーメンで優勝(コロナ流行ってたので自宅で作った)

 

 

この味、DNAレベルで懐かしい...

 

ちなみにこれを店にあるホークスプーン(パッケージの下に乗っているスプーン)で食べることができて初めて名古屋民を名乗ることが許されます

 

嘘です(笑)

 

 

 

その後、親に卒業祝いを頂き(軍資金)

 

ワークマンで念願のイージスデビューしました

 



 

 

これにて鹿児島→東京引越しツーリング前半は終了

 

後半に続く

 

では!