Yagirinのバイクブログ

さすらいの船乗りライダー

大学生が行く!初めての帰省ツーリング2019(鹿児島→名古屋)④兵庫→名古屋(実家)-最終章

どうもこんにちは!

 

船乗りライダーのYagirinです!

 

シンガポールに到着してからもう1ヵ月が経とうとしています。(記事書いている時)

 

シンガポールコロナや、税関など様々な諸事情で岸壁に着けているのに上陸できない日々が続いており、ストレスフルな日々が続いております^^;

 

最近することがなくてずっと本(小説)を読んでいます。

文学に目覚めてしまうかもです(笑)

 

気候は北緯1度にも関わらず、意外と暑くありません

暑くても35℃以上にならないし、日本の夏と違ってじめじめしていない

 

なので、とてもは言い過ぎ化もしれませんが、日本の夏よりかはだいぶ過ごしやすいですね

 

でも、今はそんな灼熱、じめじめ&蝉の声がする日本が恋しいです...(´;ω;`)

 

ってなぐあいに完全にホームシック状態&浦島太郎状態(電波断食中)です。

 

昔のことを思い出して記事を書くことは筆者自身いちばんの精神安定剤になっています!

 

さて、今回で大学生が行く鹿児島→名古屋帰省ツーリング最終回になります。

 

今回もシンガポールからオフラインでお送りいたします。

 

目次

 

2019年4月26日 兵庫→名古屋(実家)

 

新しい朝が来た、希望の朝だ

 

今回も、前回同様に市街地をモーニングラッシュする前に抜けたいので早朝に出発

 

 

長かった帰省ツーリングも今日で最終日、実家(本物)に帰省します。

 

 

今日で帰省ツーリングも最終日かぁ...長かったような短かったような(笑)

 

 

そのまま直行で帰宅するのはなんか名残惜しいなぁ

 

 

 

そうだ、京都、行こう!

 

 

 

急遽京都に行くことになったのか、事前から予定していたのか覚えていませんが、

 

とりあえず京都の有名観光地「嵐山」に向かうことに

 

嵐山とは

桂川に架かる渡月橋を中心とする一帯で平安時代の貴族の別荘地。桜と紅葉の名所。

byツーリングまっぷる

 

朝の市街地を抜け京都入り、京都に入った瞬間やっぱり雰囲気が変わりますね。

 

 

謎に背筋がピンとするような、そんな厳かさがあります

 

 

そして、目的の嵐山付近に到着するも駐車難民になる( ̄▽ ̄;)

 

 

とりあえず周辺を迷子の子羊みたくうろうろして桂川目の前の観光客向けのどでかい駐車場を発見

 

 

助かったぁε-(´∀`*)ホッ

 

 

ん?なんかチェーンしてない?

 

 

とりあえず看板を確認確認

 

 

えーっと、この時間は営業時間前...

 

 

Oh...(´;ω;`)

 

モーニングラッシュ避けるために早く出発したのが裏目にでてしまった>_<

 

 

これ以上駐車場を探し彷徨うのは嫌なので駐車場が開くまで(管理人が来るまで)待つことに

 

しばらくしたら、管理人が来て、ゲートが開いて無事駐車

 

 

こうゆう市街地の超一級観光地の駐輪場って、探して駐輪するだけでけっこう苦労しますよね...( ̄▽ ̄;)

 

バイクはなおさらその傾向が強いです。

二輪は駐車できないとか、自転車のところに駐車したりとか何かと苦労します

 

なんにせよ、無事駐車できたのでさっそく早朝の嵐山を観光

 

レッツゴー

 

まずは駐車場目の前の桂川

 

 

 

一級河川かつらがわ(おおいがわ)

 

それと

渡月橋

基本情報

住所 日本、〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1−5

Googleマップ https://goo.gl/maps/LaMwNKjeWSTLh69J9

ウェブサイト 2M7H+44 京都市, 日本、京都府

筆者より 近くに有料駐車場有

 

来るときにバイクで通りましたが、こんなに立派な橋だったのですね

 

うん、脚がいいですね脚が()

 

この場所は超が付くほど一級観光地ですが、早朝平日マジック効果か人が少なくゆっくり観光できました(最高)

 

 

やっぱり早朝平日しか勝たん!

 

 

お目当ての店が開くまでの間周辺をぶらぶら観光します。

 

 

 

 

渡月橋の上流方面

 

 

旅館かな?

 

とても味があったので思わずパシャリ

 

 

 

桂川のつながる用水路の船着き場

 

なんか水の都って感じがしていいですね(●'◡'●)

 

 

 

渡月橋から住宅地方面に逸れた道

 

地元民が使うような道なので道幅は狭い

 

 



 

ここはどこ?私は誰?

 

 

竹やぶで軽く迷子になる筆者

 

この時はリアルに焦りました( ̄▽ ̄;)

 

 

迷子からどうにか軌道修正してお目当ての場所に向かう

 

だんだんそれっぽくなってきたwktk

 

 

竹林の小径

基本情報

住所 日本、〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

Googleマップ https://g.page/arashiyama-bamboo-forest?share

ウェブサイト https://city-kyoto.com/arashiyamachikurinnokomichi/

筆者より 外国人率高い(2019年)

 

 

これだよ!これ!

 

 

俺はずっとこの景色に憧れていたんだ!

 

 

この竹のさわやかな緑色

 

the京都って感じですごくいい(・∀・)イイ!!

 

早朝ですが、さすが一級観光地、外国人率が高いです(コロナ前)

 

なんならここは日本か?ってほど日本人よりも外国人の方が多いです(笑)

 

日本なのに謎のアウェー間を感じます、はい

 

 

しばらくこの絶景を堪能してたら修学旅行の団体様のおなーりーになったので退散。

 

そういえば丁度修学旅行の季節(4月)でしたね。

 

学ランやセーラー服を見て小、中学時代の修学旅行を思い出す(懐かしいなぁ、特に思い出ないけど)

 

 

 

 

なんとなくで嵐山駅に来てしまいました。

 

一目で京都の嵐山って分かるナイスなデザインの駅

 

 

竹やぶ×照明=最強

 

の法則、あると思います。

 

 



そして、最近流行のご当地萌えキャラもいました。

 

最近こうゆうの流行ってますよね。

 

僕は好きですよ(直球)

 

 

そして午前9時になり開店するお店が増えてきたのでお目当てのお店に行きます。

 

ってもその店、駐車した目の前の店なんですが(笑)

 

 



 

入口で一際目立つ赤提灯が迎えてくれます

 

赤提灯ってなんかいいよね(●'◡'●)

筆者は居酒屋とかのをたまに見ると無性にテンションが上がっちゃいます(笑)

 

 

壁には巨大な鏡があり、とても幻想的、芸術的な絵になっている

 

 

とりあえず凄すぎて

 

すげぇ...の一言しか出てきません(笑)

 

 

 

そしてお目当ての物を購入

 

 

ゆばチーズとゆかいな仲間たち

 

 

これを食べるために京都に来たといっても過言ではない!

 

というかぶちゃけ、

 

これを食べるために来ました!!

 

 

赤提灯の場所で食べるのもいいのですが、観光客が増えてきたので、

桂川の静かな土手で川の流れを観ながらのんびりゆばチーズをいただきます←風流

 

味はあんまり覚えていませんが、多分見た目通りとても美味しかったんだと思います。

 

覚えているのは対岸から修学旅行生がずらずらと大名行列というか、

アリの行列みたいに歩いている光景ですね

 

黒い学ランやセーラー服の学生が一列に長蛇の列であるいていたのでそれにしか見えない

 

今でも謎に鮮明に覚えてます(笑)

 

 

食べ終わったら駐車場の前のお土産屋さんで家族用のお土産を買い、思ったより時間が余ったので琵琶湖に寄り道

 

琵琶湖を時計回りしていると湖上に朱塗りの大鳥居が見えたので神社に入ります。

 

神社の名前は白髭神社といって延命長寿の神様を祀っているみたいです。

 

白髭神社

基本情報

住所 日本、〒520-1122 滋賀県高島市鵜川215

Googleマップ https://goo.gl/maps/9dsNBBu9B1UsynKL6

ウェブサイト http://shirahigejinja.com/

筆者より 駐車場有、横断禁止(危険)

 

境内

 

規模的にはそれほど広いわけでもなく中規模

 

 

 

手水舎

 

龍の口から水が出ている...カッコイイ!

 

手と口を清めてから拝殿に参拝

 

 

今までの旅の感謝と、帰宅までの旅の安全を祈願。

 

 

やることやったのでメインの琵琶湖(地元民は海っていうみたいですね)を見に行きます

 

 

 

 

 

これは...控えめに言って

 

 

最高かよ(●'◡'●)

 

 

青い空と湖白い雲、そしてメインの湖上の朱鳥居

 

ええじゃないか、Bじゃないか、Cじゃないか

 

なにげに手前の色付き道路がいいアクセントになっています

 

看板に書いてあるように神社から鳥居までの間にかなり流れのある国道が横切っており、横断するのは非常に危険です。

 

観光客の中には横断していった人もいますが、危険行為&マナー違反で地元住民にご迷惑をかけることにもなりかねないので注意したいですね。

 

旅人として、観光客として地元民に迷惑をかけないような行動をこれからも心掛けていきたいと筆者自身思います。

 

 

一通り見て回ってそろそろ出発しよういかな~

 

って思っていたら同じライダー(Ninjya250R)さんから声をかけられました

 

 

 

記念にツーショット(いえい)

 

ちなみに本人ともツーショットしました

 

 

黒光りする車体がカッコいい!

 

 

なんでも会社を辞めて日本一周中

 

歳は当時大学生の筆者より少し上のライダーさんみたいで、お互いに旅の情報を交換したり旅で楽しく談笑してました。

 

とても楽しい時間をありがとうございます!&日本一周応援しています、頑張ってください!

 

 

そして、僕もいつか日本一周します(宣言)

 

 

お互い道は逆方向なのでここでお別れになります。

 

こうゆう一期一会の出会いも旅の醍醐味

 

互いに旅の安全を祈りあってお互いの旅に出る

 

その後は特に寄るとこもなくストレートに三重入りして、毎度お馴染みの国道23号線に合流。

 

当時は[国道23号線≠実家]に帰宅でしたが、

 

今では国道23号に入った途端実家に着いたような安心感を感じます(頭のなかではサライが流れてます)

 

そして、4日間の旅を経て、鹿児島から

 

ついに実家の名古屋に到着!

 

どんどんパフパフ

 

本日の走行データ

 

走行距離 253㎞

走行時間 7h51m

 

まとめ

 

累計走行距離(4日間)

【予想】

オフラインなので正確な距離を思い出せませんが、おそらく1200㎞1日300㎞は走ったんじゃないかなぁ

 

【1日目】鹿児島→山口

 

走行距離 360㎞

走行時間 9h20m

yagirin1008.hatenablog.com

 

 

【2日目】山口→広島

 

走行距離 257㎞

走行時間 9h6m

yagirin1008.hatenablog.com

 

 

【3日目】広島→兵庫

 

走行距離 387㎞

走行時間 9h46m

 

yagirin1008.hatenablog.com

 

 

【4日目】兵庫→愛知

 

走行距離 253㎞

走行時間 7h51m

 

 

【結果】

 

360+257+387+253=1257(㎞) by GPS

 

結果的に予想していた数値とピッタリでした₍ガッツポーズ₎

 

やっぱり1日あたり300㎞が観光と移動を両立できる数値かなと僕は思います。

(年齢や人によってこの数値は変わってくると思うので参考程度に)

 

 

旅を終えて

 

自分の知らない道をはしるのは正直不安だったけど、その不安は初日だけで

 

残りの3日は「次はどんな場所を走るんだろう?どんな景色が待っているのだろう?」と

 

どきどきわくわくの方が大きかったですね。

 

 

最終日に至っては「もう旅が終わってしまうのか...せっかく旅慣れてきたのになぁ...」

 

って感じで旅が終わるにつれてなんか無性に寂しい気持ちになってしまいました。

 

 

もちろん家に着いた時の安堵感は半端なかったですが(笑)

 

 

いつもはジェットスター2時間で終わる帰省を、大学生のありあまる時間と体力を使って下道を4日かけて走り切った今回初めての帰省ツーリング。

 

帰省にかかる時間もお金も圧倒的に後者の方がかかりますが、とてもいい思い出、経験になりました。

 

間違いなく自分の成長を感じることができたツーリングになったと思います。

 

そのあとのバイク人生に大きな影響を与えたツーリングは間違いなく今回の大学生初めての帰省ツーリングだったと思います!

 

今となっては大学生時代の青臭い思い出

過去の青春です。

 

そんな青春を送りたいと思っていたみなさんに

 

迷言を一言

 

 

コホン...

 

 

「走れば青春!」

 

バイク屋からもらったストラップの迷言です。

 

青春に早いも遅いもないのです。青春をしたければ走ればいいのだ!

 

俺は永遠に青春するぞー!

 

 

これにて大学生が行く鹿児島→名古屋帰省ツーリング2019終了

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

 

後日(蛇足→愛知のソールフード)

 

地元のローカルスーパーで名古屋のソウルフード寿がきやラーメン」をいただきました

 

 

 

 

マイハニ~ヨシズヤ、ヨシ~ズヤ^♪

 

このテーマソング...懐かしすぎる...(笑)

 

小中高まではこのスーパーしか知らなかったので、イオンと同じ全国区だと思っていました^^;

 

 

 

ラーメン320円(安い)

 

味はとんこつ醤油でとても食べやすい味になっています。

 

人によっては物足りないかもしれませんが、県外出たとたんに急に、無性に食べたくなるそんな懐かしい味です。

 

写真に写ってるへんなスプーンが通称「ラーメンスプーン」といい、これで麺とスープを同時食べすることができる画期的なアイテム

 

欠点はとても使いにくいこと(笑)←致命傷

 

しかし、これを使いこなすことで真の名古屋人というステータスを手に入れることができるのだ(大嘘)

 

以上名古屋のローカルネタでした。

 

▼過去記事

 

yagirin1008.hatenablog.com

yagirin1008.hatenablog.com

yagirin1008.hatenablog.com

yagirin1008.hatenablog.com

 

レビューはGooglマップアカウントのをそのまま書いてます。興味のある方はこちらのリンクからアカウントを覗いてみてくださいませ|д゚)

https://www.google.com/maps/contrib/107809985588788440241/reviews?hl=ja